副院長 中上美希

慶應義塾大学医学部を卒業後,慶應義塾大学病院 麻酔科に入局し,複雑な合併症を持つ患者さんの症例をはじめとした様々な手術麻酔を経験させていただきました.その後,三次救急・外傷センターである済生会東部病院では,重症度の高い緊急手術を含め,多くの麻酔管理を担当いたしました.

2017年に日本麻酔科学会の専門医試験に合格し,現在までの麻酔経験は心血管手術麻酔をはじめとして多岐に渡ります.

 当院では,院長だけでなく麻酔科医が手術を受ける患者さんの全身状態を事前に把握し,安全に手術を受けられるかどうかを検討します.合併症や急性疾患がある場合は,患者さんの安全のために麻酔の方法や術式,手術日程の変更をご提案する場合もあります.

手術前の診察から手術中の麻酔,術後の痛みのコントロールなど,患者さんとの会話を大切に,皆さんが安心して治療を受けられるように私が全力でサポートいたします.

「安心,安全なクリニック」を目指して,スタッフ一丸となって治療にあたらせていただきます.

略歴・受賞歴

2009年慶應義塾大学医学部卒業、医師免許取得
2010年救急科優秀研修医賞 受賞
2011年慶應義塾大学病院 麻酔科学教室入局
2012年日本麻酔科学会 関東甲信越・東京支部 第52回合同学術集会
最優秀演題賞 受賞
2013年麻酔科認定医・標榜医 取得
2017年麻酔科専門医 取得

 

 主な勤務先

慶應義塾大学病院

一般財団法人 神奈川県警友会 けいゆう病院

社会福祉法人 恩賜財団 済生会横浜市東部病院

愛仁会 太田総合病院

医療法人社団こうかん会 日本鋼管病院