コロナウイルス感染後1ヶ月経過された方への外来です。一ヶ月以内の方は嗅覚検査行いません。ご了承ください。

新型コロナウイルス感染後、嗅覚障害に悩んでいらっしゃる方は多いと思います。

もう味や匂いが戻らないのではないかとご不安に思われる方も多いかと思います。

2週間で60〜80%の方が改善すると言われております。

コロナウイルス感染後1ヶ月しても改善しない場合に、以下のような診療を行っております。*受診に際して、コロナウイルス感染症を診断された日および可能ならばその診断の際にもらった検査結果をお持ちください。

1.嗅覚障害の程度をしっかり判断するための検査

2.嗅覚障害への治療 内服治療、嗅覚刺激療法

嗅覚検査

・静脈嗅覚検査 

薬物を注射して、どのくらいの時間が経過してから匂いがするか、どの程度持続するかをみる検査です。

・標準嗅覚検査

さまざまな匂いを嗅いでもらい、どのくらいの強さで匂いを感じることができるか。

*明らかに副鼻腔炎がある方には、CT検査などを案内することもございます。

治療について

・内服治療

嗅覚障害に効果があるビタミン剤、漢方薬を処方します。

嗅覚刺激療法

嗅覚の神経は再生すると言われています、匂いをそのイメージしながら嗅いでいただくことで神経の再生を促すことができると言われております。

治療については定期的に標準嗅覚検査を行っていき、どの程度嗅覚の能力が戻ってきているかをモニタリングしていきます。